December 31, 2010

2010年大晦日

今年もいよいよ大晦日となった。
振り返るとすべて短く感じるものだが、多くの出会いや別れがあった。やりたいことの半分、いや3分の1も出来ていない気がする。毎年同じ思いをするが、それでも前に進んでいるのだろうと自分を納得させている。

今年「トイレの神様」という歌が大ヒットした。
この歌を最初に聞いたとき、やっぱりという思いと、やられたという思いが交差した。
10数年前、こんな話を聞いたことがある。ある人が世界中の富豪の方々を訪問してインタビューをした。成功して富豪になるための共通点を見出そうとしたのだ。しかし、インタビューをしたすべての富豪に共通した事柄は見出せなかった。がっかりして帰路についているとき、ある同行者がそういえば共通していることがひとつあったと叫んだ。皆がそれはといって聞き出すと、なんと共通していたのは、すべての家のトイレの蓋がしまっていたというのだ。便器の蓋が開け放たれていたところはなかったというのだ。
そうか、お金はトイレから逃げていく。だから蓋をしているのだ。そう悟ったという。それから自宅に戻り、いつもトイレを掃除して蓋を閉めて出ることにしたらしい。それから事業が軌道に乗り出し富豪の仲間入りをしたという。
この話は、嘘か本当かはわからない。真実をつきとめようとも思わない。しかし、「トイレの神様」という歌を聞き、やっぱりという思いを強くした。

ことしの大晦日も会社のトイレを掃除して1年の締めくくりとする。もう10年以上繰り返しているが、まだトイレの神様は私を認めてくれていない。でも来年はどうだろう。そろそろという思いを持っているが、そんなことを思っているうちはまだ認めてくれないかもしれない。

今年も1年ありがとうございました。来年はもっとパワーアップしますので、よろしくお願いいたします。


cpiblog00620 at 17:25│Comments(2)TrackBack(0)clip!雑感 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chanel replica   July 30, 2014 19:00
2 年はもも会社のトイレっとパワー
2. Posted by replica watches uk   May 07, 2015 20:55
4 今、あなたはデジタルとアンティークポケットの幅広い選択肢の中から選択する時計があります。あなたは、いくつかの時計店でご希望の懐中時計を見つけることができるようになります。これらの場所は、デジタル時計や懐中時計の多くの異なるブランドを持つことになります。懐中時計のことなど、さまざまな時計 - 両方のタイプ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔