April 04, 2008

東京は桜の名所

駐車場桜陸運局桜
先週の日曜日桜が満開だというので、ふらっと出かけた。
どこへ桜を見に行こうかと考えてマンションを出ると、目の前の駐車場の桜が堂々と咲いている。出かけなくてもここに咲いているよと言わんばかりだ。
桜を眺めながら歩き出すと、隣の陸運局にも桜の枝が歩道まで伸びて目を楽しませてくれている。駅へ向かう途中の公園では何本もの桜が競うように満開である。高専の庭の桜も美しい。郵便局の隣にも小ぶりではあるが桜の木が花びらを散らしている。
何だ、どこへも行かなくてもここに美しい桜があるではないか。
上野の山の桜も素晴らしい。井の頭公園の桜も、目黒川の桜も人気があるが、人を見に行くようである。
ただただ通行人の目を楽しませてくれる一本の桜の木が逆に愛おしくなってきた。どの桜も精一杯咲いている。人を見に行くよりここでじっと桜に向き合っていればいいのだ。
そう考えたらわざわざ出かけるのが馬鹿らしくなってきた。
とうとう品川でラーメンを食べてそのまま元来た道を再び桜を眺めながら帰ることにした。

東京はどこにいても桜を楽しめる。東京は桜の名所だと気がついた。
鮫洲公園桜

cpiblog00620 at 21:21│Comments(1)TrackBack(0)clip!雑感 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by brazilian hair   December 09, 2014 18:05
、目黒川の桜も人気があるが、人を見に行くようである。
ただただ通行人の目を楽しませて

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔