June 21, 2007

皐月章太郎 1

皐月章太郎氏に久しぶりにお会いした。

彼は小学校時代の同級生であり、皐月章太郎という名前はペンネームである。
小学校から大学まではよく会っていた。何かの節目、節目ではよく会った。彼は詩人を目指していたが、詩を書くだけでは食べていけないため、いろいろなことをしてきたようである。大学を卒業した後、彼と会う機会がほとんどなくなった。私の仕事が忙しくなり、だんだん距離が遠くなったのである。

彼は中学、高校時代よく詩を書いていた。そして当時流行っていたグループサウンズに詩を提供していた。もちろんアマチアや売れないGSに提供していたのだ。中学、高校の先輩に先日亡くなったモップスの「鈴木ひろみつ」さんがいたが、当時モップスはかなり売れていたので、彼が詩を提供するということは出来なかったようである。

久しぶり、本当に久しぶりであった。25年ぶりくらいだろうか? 彼は今も詩を書いているという。しかし、今は趣味で書いているようだ。私は詩のことは良くわからない。彼の詩が良いのか悪いのか? いや詩に良いも悪いもないのだろう。詩に力があるかないかだけであろう。人の心に響くか響かないかだけであろう。
彼は純粋な気持ちの持ち主である。素直な詩が多いように思う。詩集などは作っていないという。ノートやチラシの裏に書き溜めているだけだという。子どものことを聞いたが、残念なことに結婚はしていないという。生活のために働くのは苦手なようである。

独身で気ままに過ごしたいという。それもまたいいか。
時々、ブログで皐月章太郎さんの詩を披露してみたいと思う。彼がいいと言えばであるが。


cpiblog00620 at 20:52│Comments(1)TrackBack(0)clip!皐月章太郎 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by targeted traffic   September 19, 2014 16:32
、本当に久しぶりであった。25年ぶりくらいだろうか? 彼は今も詩を書いているという。しかし、今は趣味で書いているようだ。私は詩のことは良くわからない。彼の詩が良いのか悪いのか? いや詩に良いも悪いもないのだろう。詩に力があるかないかだけであろう。人の心に響

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔